トップ棋士が「角のワープ」で反則負け 109手目の痛恨ミス(松本博文) – 個人 – Yahoo!ニュース

siteowner/ 10月 19, 2018/ ニュース

菅井七段、まさかの錯覚 将棋は怖い。
使い古された言葉ではあるが、本当に将棋は怖い・・・。改めてそうつぶやかざるを得ないような事件が、10月18日夜、関西将棋会館で起きた。トップクラスの棋士である菅井竜也七段が、なんと反則負けをしてしまったのだ。
この日は東京と関西(大阪)の将棋会館にわかれて、B級1…