《追悼》イビチャ・オシム「知人の死を新聞の死亡告知欄で知るのは感慨深い」濃密な時を過ごした記者が、告別式出席直前に追想する14年に及ぶ対話(田村修一)

siteowner/ 5月 15, 2022/ ニュース

《追悼》イビチャ・オシム「知人の死を新聞の死亡告知欄で知るのは感慨深い」濃密な時を過ごした記者が、告別式出席直前に追想する14年に及ぶ対話(田村修一)

《追悼》イビチャ・オシム「知人の死を新聞の死亡告知欄で知るのは感慨深い」濃密な時を過ごした記者が、告別式出席直前に追想する14年に及ぶ対話(田村修一)

訃報を知らせてきたのは若い友人だった。日本時間の5月1日午後11時。シュトルム・グラーツからイビチャ・オシムの訃報が発表されたという。事態を理解するまでに時間がかかった。やがて悲しみが込み上げてきたが、その後多くの電話が入り涙は会話で途切れた。気持ちを落ち着かせてグラーツのオシム宅に電話をしたのは、...

はてなブックマーク - 《追悼》イビチャ・オシム「知人の死を新聞の死亡告知欄で知るのは感慨深い」濃密な時を過ごした記者が、告別式出席直前に追想する14年に及ぶ対話(田村修一) はてなブックマークに追加