「中年の星」木村一基九段がいまなお強さを保つ理由 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

siteowner/ 9月 7, 2021/ ニュース

「中年の星」木村一基九段がいまなお強さを保つ理由 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

「中年の星」木村一基九段がいまなお強さを保つ理由 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

木村一基は羽生善治、佐藤康光ら強敵と激闘を重ね、40代半ばを過ぎてつかんだ初タイトルは10代の神童・藤井聡太に持ち去られた。それでも折れずに戦い続ける(c)朝日新聞社 きむら・かずき/1973年6月23日生まれ、48歳。「千駄ケ谷の受け師」と呼ばれる受けの達人。2019年、史上最年長の46歳で初タイトル王位を獲得。現在...

はてなブックマーク - 「中年の星」木村一基九段がいまなお強さを保つ理由 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット) はてなブックマークに追加