『すずめの戸締まり』は日本の『ノーカントリー』? 絶望を見据える新海誠監督の視線

siteowner/ 11月 23, 2022/ ニュース

『すずめの戸締まり』は日本の『ノーカントリー』? 絶望を見据える新海誠監督の視線

『すずめの戸締まり』は日本の『ノーカントリー』? 絶望を見据える新海誠監督の視線

『すずめの戸締まり』を観た。「受けて」「返す」という当たり前の繰り返しの果てにある「生きたい」という等身大の願いに涙した。間違いなく傑作だと思った。素晴らしかった。観終えた後、穏やかな満足感を胸に劇場を後にした。このような作品に出会える機会はなかなかない。翌日、『ノーカントリー』(2007年)を観た...

はてなブックマーク - 『すずめの戸締まり』は日本の『ノーカントリー』? 絶望を見据える新海誠監督の視線 はてなブックマークに追加