【映画感想】すずめの戸締まり ☆☆☆☆ – 琥珀色の戯言

siteowner/ 11月 21, 2022/ ニュース

【映画感想】すずめの戸締まり ☆☆☆☆ - 琥珀色の戯言

【映画感想】すずめの戸締まり ☆☆☆☆ - 琥珀色の戯言

あらすじ 九州の静かな町で生活している17歳の岩戸鈴芽は、”扉”を探しているという青年、宗像草太に出会う。草太の後を追って山中の廃虚にたどり着いた鈴芽は、そこにあった古い扉に手を伸ばす。やがて、日本各地で扉が開き始めるが、それらの扉は向こう側から災いをもたらすのだという。鈴芽は、災いの元となる扉を閉め...

はてなブックマーク - 【映画感想】すずめの戸締まり ☆☆☆☆ - 琥珀色の戯言 はてなブックマークに追加