【速報】代々木焼肉店立てこもり犯人・荒木秋冬の正体がヤバイ………(画像あり)

siteowner/ 1月 9, 2022/ ニュース

FIn1ZC0akAAoasq


焼肉屋立てこもり男、2週間前に長崎から上京しホームレス生活「生きている意味が見出せず、死刑になりたい」ジョーカー事件を模倣か [スペル魔★]


1: スペル魔 ★ 2022/01/09(日) 12:37:09.66 ID:vP9xufd39
 8日夜、東京・渋谷区の焼き肉店で男が店長を人質に立てこもった事件で、男が「最近あった電車内の事件のようにしたかった」と話していたことが分かりました。

 (社会部・山木翔遥記者報告)
 男は原宿警察署で取り調べを受けています。

 男の動機が分かってきました。男は立てこもっている間、人質の店長に対し、「最近あった電車内の事件のようにしたかった」と話していたということです。

 荒木秋冬容疑者(28)は8日、渋谷区代々木の焼き肉店に立てこもり、店長の男性を監禁した疑いが持たれています。

 警視庁のその後の調べで、荒木容疑者が「2週間前に長崎から上京した。新宿の公園付近でホームレス生活をするなかで、生きている意味が見いだせず、大きな事件を起こして死刑になればいいと思った」と供述していることが新たに分かりました。

 荒木容疑者は刃物を所持し、「爆弾を起動した」と店長を脅していましたが、持っていたのは段ボールや携帯電話の充電器などで作った見せかけの爆弾でした。

 また、焼き肉店を選んだ理由について「たまたま看板を見て、捕まる前に焼き肉を食べようと思った」と話しているということです。


https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/amp/000240862.html

続きを読む